エンタメ

エンタメ

【復活なるか?】「嵐」5人が新会社設立

人気アイドルグループ「嵐」が活動休止中にもかかわらず、新たな展開を迎えたことが注目されている。2024年4月10日、メンバー5人全員が結集し、新しい会社「STARTO ENTERTAINMENT(スタートエンターテイメント)」を設立したと発表した。このニュースは、自らの公式サイトを通じて公にされた。
エンタメ

【GTOリバイバル】松嶋菜々子&反町隆史「グレートだった」

フジテレビ系特別ドラマ「GTOリバイバル」に、女優松嶋菜々子(50)が出演し、主演の夫である反町隆史(50)と26年ぶりに共演した。この二人の共演は、1998年7月期に放送された「GTO」以来であり、松嶋は当時、反町演じる鬼塚英吉の同僚・冬月あずさ役を務めていた。今回の「リバイバル」では、あずさが鬼塚と結婚し、客室乗務員として再登場した。
エンタメ

松本人志「証拠ない」文春「真実相当性ある」

人気お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが、性的行為を強要したと報じた「週刊文春」の記事により名誉を毀損されたとして、発行元の文芸春秋に5億5千万円の損害賠償と記事の訂正を求める裁判が東京地裁で開始された。
エンタメ

松本人志「早くお笑いを…」コメント発表

ダウンタウンの松本人志さんは、自身に対する性的行為の強要疑惑を報じた「週刊文春」による名誉毀損を理由に、文芸春秋に損害賠償を求める訴訟を起こした。この第1回口頭弁論が28日に控えている中、松本さんは代理人弁護士を通じて、「真実が伝わり、一刻も早くお笑いをしたい」との願いを表明した。
エンタメ

【洋楽離れ】K-POP、邦楽人気 洋楽はどこへ?

日本の音楽シーンでは、洋楽からの離れが顕著になっている。2023年の年間ストリーミングランキング上位100曲に洋楽が1曲もランクインしない事態が発生した。これは、K-POPの人気上昇とSNSを通じて邦楽がバズる現象が背景にある。若者の欧米文化への憧れが薄れつつあり、音楽を国籍にこだわらず楽しむ傾向が強まっていることが影響している。
エンタメ

【日本1のラーメン!】山形市連覇、2位は新潟市

総務省統計局が公表した2023年の家計調査によると、山形市が中華そばにおける1世帯あたりの年間支出額(2人以上の世帯での外食を含む)で全国1位を獲得し、2年連続の日本一となった。
エンタメ

【関ジャニ∞が改名】SUPER EIGHTに

アイドルグループ「関ジャニ∞」は、新たなスタートを切る象徴として、グループ名を「SUPER EIGHT」に変更する大きな決断を発表した。この変更は、ファンクラブサイトにおける動画メッセージを通じて公開され、ファンたちに直接伝えられた。
エンタメ

【アジア杯】伊東純也の離脱が決定 サッカー日本代表

アジア・カップ準々決勝で、日本代表はイランとの重要な試合に臨む。この対戦は、日本が3大会ぶりの5度目の優勝を目指す上での大きな試練となる。両チームは中2日の連戦という厳しいスケジュールで主力選手の欠場を抱えるが、日本は中盤での遠藤航(リバプール)と守田英正(スポルティング)のコンビによる強固な守備と攻撃の起点を築くことが期待される。
エンタメ

【ダウンタウン松本】週刊文春の記事で、関係者聞き取り 吉本興業

人気お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(60)が女性に性的行為を強要したとされる一連の報道を受けて、所属先の吉本興業が24日、事実確認のための聞き取り調査を開始した。週刊文春による報道では、松本人志さんが女性に不適切な行為を強要したとされるが、この問題に関する詳細はまだ明らかになっていない。
エンタメ

【文春砲】松本人志 「報道で名誉毀損」週刊文春を提訴

人気お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(60)が、週刊文春による性的行為の強要を報じる記事に対して、名誉毀損で文芸春秋及び週刊文春編集長に5億5千万円の損害賠償と訂正を求める訴訟を東京地裁に提起した。これは松本さんの代理人弁護士が明らかにしたものである。
タイトルとURLをコピーしました