【アカデミー賞】宮崎駿「君たちはどう生きるか」

国内

▶️ 動画はこちら

【アカデミー賞】宮崎駿「君たちはどう生きるか」

宮崎駿監督の最新作「君たちはどう生きるか」が、約20年ぶりに米アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞し、日本アニメの世界的な地位の向上を示した。この作品は、スタジオジブリの北米でのオープニング成績として過去最高の約19億円を記録し、北米興行収入でも約45億円を達成し、ジブリ作品としては首位となった。世界興行収入は1億6000万ドルを超え、国内興収の6割を海外が占めるなど、宮崎監督やジブリの作品が国際的に高い人気を博していることが明らかになった。

【7個セット】ドラゴンボール

しかし、アニメーター不足や安い賃金という課題も存在する。日本アニメ産業は過去10年間で約2倍に成長し、2022年の市場規模は前年比7%増の約2.9兆円となり、約50%が海外向けであることが示されている。経団連は、日本発コンテンツの海外市場規模を2033年には2021年の最大4倍超となる20兆円に引き上げる目標を設定しているが、優秀なクリエーターの成長と活躍の機会を十分に得られていないという課題が指摘されている。

国内アニメ映画の公開本数は増加傾向にあり、求められるクオリティーの上昇と人手不足が収益を圧迫するケースが存在する。若手アニメーターの待遇改善も重要な課題である。アニメ業界の健全な発展を目指し、次世代のアニメーターや監督の育成が急務である。

▶️ Youtubeで視聴する

📰 3月13日(水)の主要ニュース

①コストコに公取委勧告 総菜下請けに減額・返品
②工藤会トップ、死刑破棄 福岡高裁
③日本アニメ 米アカデミー賞「君たちはどう生きるか」

📰日経新聞 引用記事

🐬 就活生ケイちゃん

👇 就活生ケイちゃんをフォローする 👇

💡Amazonギフト券による支援を募集してます

Eメールアドレスをコピー

15から送金可能❗️👀
「Eメールアドレスをコピー」ボタンを押し、Amazonギフト券購入ページへ進んでださい❗️

いただいた支援は、今後のサイト、YouTubeの
運営資金として大切に使わせていただきます🙇🏻‍♀️

コメント

タイトルとURLをコピーしました