国内

国内

【初の女性社長】JAL鳥取氏「価値観の変化」CA出身 初の女性社長

日本航空(JAL)の次期社長に、客室乗務員出身である鳥取三津子取締役が就任することが決定した。新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ業績が回復している中、顧客の多様化した価値観に対応するため、鳥取氏の柔軟な経営戦略が期待されている。
国内

【お金配り】買収罪で起訴 柿沢議員 現金配布・違法広告を主導

昨年4月、東京都江東区長選に関連する公職選挙法違反の疑いで、前法務副大臣で衆院議員の柿沢未途容疑者(52歳)が東京地検特捜部により起訴された。柿沢議員は自民党を離党しており、この事件は選挙に絡む不正な現金授受の疑いに焦点を当てている。
国内

【原発の事故】屋内退避 解除目安議論へ 能登地震受け

原子力規制委員会は、最近の能登半島地震での家屋倒壊が多発した事態を踏まえ、原子力発電所の災害時対応を改めて見直すことを原子力規制庁に指示した。これは、原発事故時の屋内退避指示の解除基準を含め、現行の原子力災害対策指針の見直しを求めるものである。
国内

【旅客2機接触】新千歳 キャセイと大韓航空 移動車両スリップ

16日午後5時半頃、北海道新千歳空港で、離陸のため駐機場から動き出した韓国の大韓航空機が、隣に停まっていた香港のキャセイパシフィック航空機と接触する事故が発生した。当時、雪が降っており、大韓航空機を押していた車両が凍結した路面でスリップしたことが原因であるとされている。
国内

【安倍派7幹部を不起訴】裏金事件で共謀 認められず 東京地検

自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は安倍派幹部7人に対して不起訴処分とする方向で調整している。これには3議員と会計責任者が含まれる。一方、裏金作りに関しては、幹部と会計責任者の共謀は認められなかったと見られる。
国内

【集団避難250人】市立中生徒 あす集団避難 輪島

石川県輪島市は、能登半島地震で被災した市立中学校の生徒を、白山市の県立施設に集団避難させると発表した。これは被災自治体の子どもが集団避難する初のケースである。約250人の生徒が保護者の同意のもと、移動する予定だ。
国内

【病床使用2割】拠点病院 人手足りず 能登地震で道路寸断 珠洲・輪島

能登半島地震により、災害拠点病院の機能維持が重要な課題となっている。石川県珠洲市と輪島市の病院では、道路寸断によるスタッフの出勤困難が医療態勢の縮小を招いており、病床使用率は一時20%台に低下した。専門家は災害時の医療態勢に備え、地域病院や自治体との連携強化を訴えている。
国内

【能登地震2週間】仮設不足 広域避難強いる 南海トラフ地震や首都直下でも課題 住居対策

能登半島地震における被災者の住居確保が急務となっている。石川県は仮設住宅の建設を進めているが、用地不足のため広域避難も検討されている。首相は復旧計画の明示の重要性を説く。約1万6700人が一次避難所におり、輪島市と珠洲市で仮設住宅建設を開始、計247戸を予定。
国内

【死者221人】復旧なお遠く 発生2週間 輪島や珠洲

能登半島地震から2週間が経過し、石川県内での死者数は221人に上っている。震災後の体調悪化による災害関連死が13人含まれ、安否不明者は24人になった。最も被害が大きかったのは珠洲市で99人、輪島市で88人の死者が確認されている。
国内

【能登半島地震】石川県での被害状況と救援活動の最新情報

能登半島地震による石川県の被害が深刻な状況にある。13日時点で、確認された死者数は220人に達し、そのうち13人は震災後の体調悪化による災害関連死である。住宅被害は1万1000棟を超え、これは午前の発表から2.6倍に増加した数である。
タイトルとURLをコピーしました